なりたい自分に近づくために。これだけは負けないこと。

こんにちは。
まさしです。

まずは合宿お疲れ様でした!
今回学びも多く楽しかったですね。
このことは来週のテーマなのでまたそこで書きます。

 

さて、最近なかなか更新できなかったことをまず反省。
書くことを習慣に。時間がないときでも時間は自分で作るものですね。
歯を磨くように習慣づけたいですね。
それをやらないと気持ち悪いみたいに思えたらgood。
このおしゃべリアンもそうですね。

 

ということで、今回書くテーマは。

「『なりたい自分』に近づくために今行っていること」
「これだけは負けないこと」

の二本立てでお送りします。

 

 

なりたい自分像は前回書いたと思いますが、
以下のことでした。

 

・周りを巻き込める人間になりたい(インタビューとか記事を書くとか何かを発信したいという点でもこの考えは基礎となっているかもしれません。)

・人が寄ってくる人になりたい(どんな人でもなるべく受け入れる心を持つこと。難しいときもあるけど。頼られたり、好かれたりそんな存在でありたい。人の心に寄り添える人に。)

・好奇心旺盛で努力できる人になりたい(どんなことにもまず興味をもってみる。昔の自分にはこれが少し足りないような気がした。)

・視野の広い人間になりたい(本や人の話、インタビューなど手段はいろいろあると思いますが自分だけの価値観だけでなく様々なものの見方を身につけたいです。)

・表現力を身につけたい(記事執筆のことも関係しますが、話のうまい人になりたいです。ボキャブラリーを増やしたい。)

 

だそうです。
人が関わってくるものが多いなと。

 

このために自分が行っていること。
まず、今のリアンの活動もそうですね。
インタビューという活動は、特にリアンは、様々なジャンルの方にインタビューしているのでそこは他団体と比べて強みだと思います。
なので僕たちインタビュアーも幅広い視点を持つことが大事なのかなと。

人と会って話すこと。
本を読んでいろんな世界を知ること。
自分には関係ないやと思っていることでも首をつっこんでみること。
関係ないことでも直接的には役立たなくても、間接的にこれどこかで聞いた、見たということに繋がるから。

謙虚さを大事に、向上心を持つこと。

特別これだ!と思っていることだけをやっているわけではないですが、今の自分に必要なことをそのときそのときでやればいいのかなと。

 

 

これだけは負けないこと。

肌の黒さ←
ではなくそれは夏限定ですね笑

 

 

自分が負けないと思っていることは自分と向き合ってきた時間が長いことなんじゃないかなと思います。そうですね。

だから大学に入ってやりたいことをやれていると思うし、それで満足しているわけではないけれど、きっと自分と向き合う時間がないまま大学に入っていたらそれは恐ろしかったなーと思います。
それ考えると高校の頃から自分のことしっかり考えて大学に入って来る人はすごいなと。
よく遊び、よく学ぶ。

たぶんやりたいこと見つからずに大学に入っていたらきっと今頃焦っていたと思う。後悔していたんじゃないか。

 

ストレートで大学に入ってストレートで大学卒業とか、いい大学通っているとか確かにかっこいいしそれに越したことはないと思いますが、人生寄り道も必要なんじゃないかなと思います。僕みたいに。(経験者は語る)

最近大学も4年で卒業するのはもったいないなと感じたりしてます笑

そんなことを同じ大学で同じ大学内のサークルで、将来は起業したいという自分とタメの2年生と昨日深夜に1時間くらい電話で話していました。
馬鹿みたいな話から真面目な話ができる友達って素敵や。

 

語リアンしたいです、皆さんとも。

 

 

おしまい

カテゴリー: 木村優志 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。