泣きました。

こんばんは!さやです!

今日はとっても寒くてさっきからくしゃみが止まりません。。
あぁ~こういう寒い日は鍋とかおでんとかあったかいもの食べたくなりますね!
冬が近づいてきてる感じ、スキです。
秋もいいけど、早く冬が来てほしいです。

さて、秋といえば読書!(正直私あんまり本読みませんが笑)
今週のテーマは【オススメの本】ということで、泣いた一冊を紹介いたします。

手紙/東野圭吾

みずほさんも紹介されていて、有名どころなので皆さんもすでに読んでいるかもしれませんが・・・
この本の感想は一言で簡単に書き表せないくらい考えさせられるお話でした。
強盗殺人犯の兄とその弟のお話です。
世間からの差別や偏見で苦しむ犯罪者の弟の苦悩がたくさん描かれていて、読み進めるたび気持ちがどんどん沈んでいきます。
差別はなくならない――これは長年世間の厳しい風にさらされてきた弟が突きつけられた現実でした。
弟のために兄は犯罪を犯してしまうのですが、そんな弟想いの兄からの最後の手紙に泣きました。。
この本を読んでいたのが電車の中だったのですが、こらえきれなかったです(電車の中はさすがにきもい)

今まであまり本を読むことが好きではなかったのですが、最近読むようになりました。
皆さん本が好きなんですね^^紹介されている本制覇したいと思います!
今はこれまた有名どころですが、有川浩の阪急電車を読んでます。ほっこりしたくて。笑

では、この辺で終わりにします~さよなら~

カテゴリー: 船山沙耶 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。