卵焼きの最高傑作

 

こんばんは!
昨日プレゼンをして
将来プロになれるくらいだよ!
って褒められて、
嬉しい(*>ω<*)と思ったんだけど
プロってなんなん?って疑問が浮かんで
冷静になりました(笑)みずほです\(^o^)/

食べ物ということで
懐かしき高校の調理実習の話を!

その日は基本の基本ということで
卵焼き、お味噌汁などを作っていました。

別の班に全く料理のできない
女の子がいました。
その班から「きゃああああああ」と声が。
そっちを見てみると

卵焼きがフランベされている

なんか炎あがってました。
意味がわかりません。
むしろ、どうやったんですか。

炎を見て逃げる女の子。
そこに一人の男子が立ち向かった。
(素晴らしい!)

炎 を 素 手 で 掴 ん だ

いや、おかしいよね?
ねぇ?おかしいよね?

彼、元からおかしいんですよ。

hqdefault

いつも教室の机で
指逆立ちしてたんですよ。
この体勢もできるんですよ。
40a03050

「江頭!」
って言っていつもこれしてました。

しかもなかなかのイケメン。

そんな彼ですが
炎を掴むなんて予想だにしない出来事。

熱くないん!?
って聞きました。

「あぁ、一瞬なら大丈夫やで」

大 丈 夫 !?

もう理解できません。
卵焼きをフランベした女の子もビックリ。

先生、爆笑。笑

ざわざわしながらも
その日の調理実習は終了しました。

後日、私は彼とメールをしていました。
ところが途中で返ってこなくなって
あれ、どうしたんだろう?
と思っていたら数日後、返事が。

「ごめん!山で修業してた!」

え。…え?は?

彼は今どこで何をしているんでしょうか。
とても懐かしく思います。

彼は今も山でフランベされた卵焼きと
戦っているのかもしれませんね。

 

カテゴリー: 田中瑞穂 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。