「多」くのものを得た一年を振り返って。

こんばんは。
お久しぶりです。
まさしです。

このBlogを書くのが久しぶりですね。
でも、書くからにはちゃんと書きたいなと思うのが僕の気持ちです。

そばを食べながら紅白見ているなうです。
去年はバイトで年越しましたからねw
こうして家で家族でテレビ見ながら、そば食べて年越せるのが幸せです。

この一年を振り返ることはとても大事だと思うので、僕自身この一年を適当に書くことはできないし、結果いろいろ考えていたらついに大晦日のこの時間まできてしまいました。

こうしてコトバにして書き残しておくことは大事だし、なんせ書くことが好きだし、自分の気持ち的には書くという行為をずっと大事に持ちたい。

そんな僕も先月の下旬あたりから日記をつけています(笑)。

記録すること、書くことは楽しい。

なんせ、今年は本当に変化の大きかった年であり、何から書いたら良いかわかりません。ここに全てを書くことはできないくらいいろんなことがあったから。

最もactiveな一年になったんじゃないかと思う。

そして、今年を振り返ったときにそう思える自分を誇りに思う。反省もたくさんあるけれど。

今年を漢字一文字で表すと何?と聞かれると、今年は「多」もしくは変化の「変」かな。

多くのことに触れ、自分自身が変わったし、人に何かしらのものを届けられたらという想いのもとで過ごしてきたから。

ちなみに去年は会うの「会」か、動くの「動」だったと思う。

こうして手帳を見ていると、いろんなことがあったなぁと記憶が蘇ってきますね。

今年も1月から始まり今日という日まで生きてきた。

そのなかで想ったことは“常にワクワクしていたい”と思うのです。

去年バイト終わって年越すときに「来年は飛躍の一年にする。ワクワクする」と思っていたことを覚えています。

大人になるにつれて、僕らは少年のような熱い気持ちを持つことを忘れがちなのかもしれない。

体は大人になっていくのだけれど、心はいつまでも“少年のような熱い心”を持っていたい。少なくとも僕はそう思う。これから先もずっと。ずっと。

飛躍したには違いないと思う。本当に「多」くのことを経験したのだから。そこで満足はしないけれど。と同時にワクワクする気持ちを常に持っていたから、モチベも保てたしここまでこれた。

気持ちだけでも無理だけど、気持ちがなきゃやりたいことも体のほうがついてこないと思う。

ワクワクの気持ちをこれからも大切にしていきたい。

ここまで僕のBlogで書いてきたこととそこまで変わらないのですが、リアンのことについて書きたいと思います。
今年を振り返る。

去年からリアンの存在は知っていたのですが、3月に長瀬さんを始めメンバーに会ってお話を聞くことができました。
そのときはフリペをやりたいか迷っていたと思う。

でも、リアンに入るんだろうなとは思っていた。

そのときの自分の軸が人とコトバと発信という3つだったから。

リアンに入ってからはインタビュー活動をここまでやってきたわけだけれど、何度やっても難しいし、とりあえずどんどんインタビューして経験することが大事って長瀬さんが言っていた意味もわかりました。

「聴く」ということをこれからも大切に「伝える」ことに責任を持ちたいです。

発信して影響を与えることにはすごく魅力を感じるけれど、良い影響も悪い影響もあるから責任を伴うと思います。もちろん前者でありたいと思う。

リアンの中で大きい出来事では、

6月に関東関西合同合宿@岐阜で、そのあとは長瀬さんと名古屋で一泊二日過ごしたことが思い出に残っています。

9月は関東関西東北で合宿@静岡。楽しかった。会えてなかった人にも会えたしなんだかんだ対面でこうして話すのも大事だなと思いました。また合宿やりたいなー、今度は九州とか行きたい笑

12月は長瀬さんが引退してしまいましたね。

今ではリアンに入って本当に良かったと思っています。
時間は限られているし、何に時間を使うかは本当に人それぞれ。
限られている大学生活のなかでもっといろんなことに僕も挑戦していきたい、これからも。

後悔しないで、精一杯生きたいし、頑張りたい。
未来から過去を振り返ったときに幸せだったと言えるようにしたい。

手帳の予定を見るとactiveだったなーとも思う反面、もっとうまく時間を使うこともできたし、あんなこともしたかったなぁとも思う。

去年もいろんな人に会い、本当に刺激を受けたりしたのだけれど、今年は団体の活動を通してさらに幅が広がった気がする。

自分をいろいろと「変」えてくれた、自分が自分を「変」えた。

あと、今年大きかったのは、特に11月はいろんなプロジェクトを同時に動かしていたので(そのときは本当に必死だったw)、3つくらいなら本気で全て動かせるのかなと。でも、本当にあのときは大変だったけれど。

いろんなことを同時に進めていく能力というのはまだまだ身につけていかなきゃなと思います。うまくいったときもあれば、うまくいかなかったこともあったので。キャパシティをつけていく。

今も新規メディアの立ち上げの企画に関わったり、大きなイベントのライターもやらせてもらっているのでそれも頑張りたいです。
年明けから早速それにまた追われそうです笑

今年は自分自身管理できていないことも多々ありました。

だから来年はもう少し自分を管理していこうと思います。

いろんなことをやるにはもっと工夫しなければならない。勉強も遊びも恋愛もバイトも活動もetc。

強弱もつけながら自分にとって何が必要なのか見極めることも大事。

来年はまだまだいろんなことに挑戦しようと思っています。

なので、挑戦の「挑」で来年を過ごしていけたらと。

そんなこんなで筆を置こうと思います。

皆さん、良いお年を。

寒さも一段と増してきたので、お体に気をつけ十分ご自愛ください。

来年も皆さんよろしくお願いいたします!

カテゴリー: 木村優志 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。