今伝えたいありがとう

どうもこんにちは
久しぶりのしゃべくリアンです!

今週のテーマは、「今伝えたいありがとう」

ほんといつも良いテーマ。笑
アメリカ生活がもうすぐ終わるので、今の僕が一番書きたかったテーマのひとつです。
俺の心が読まれてるって思うくらいタイミングばっちしです笑

ありがとうという気持ちは、いつも伝えてるつもりです。
親にも、周りの友達にも、もちろん彼女にも、そして人だけでなく環境にも。

ですので今日は、
アメリカに来たからこそ伝えられるありがとう
を伝えようかなと思います。

20140225-145531.jpg

「日本という国と日本人に有り難う」
アメリカに来てから、僕は日本人というだけでとても優遇されたような気がします。

僕らからみるとforeignerにあたる人たちが僕たち日本人に抱くイメージが良く、そのおかげで信頼関係を築きやすかったり、文化交流を積極的に行えたりと、今思うと日本人ブランドというものに多いに助けられたと思います。

その日本人ブランドというものを作ったのは、もちろん先代の日本人だし、そこに対して有り難いな〜と感じる留学の終わりの今日このごろです。

もちろん先人だけじゃなく、ひとりひとりが異国の土地に来ても責任を持ち、相手に経緯を払いながら行動してきたからこそ、今の日本や日本人に対してのイメージがある。

そういうことを考えれば、僕自身もっと行動を改めるべきこともあったけども、日本人である自分をしたってくれ、日本に行くね!といってくれる友達ができたということは、ひとつの誇りでもあるな〜と大げさにも感じています。

一方で日本人のイメージを悪くしないですんだのかなと、少し安心していたり・・・笑

つまり僕が今日伝えたい感謝というのは、そういう長い年月をかけて積み重ねられてきた重みへのありがとうです。

こう書くと大げさに聞こえるけど、ほんまに日本て国はすごいんやで!って思う。
だから日本帰ってからは、日本を世界に発信したいと思う。

幸いにもLienという素晴らしい団体にいて、京都という文化歴史の地にいるんだから、それらを活かして、日本に帰ったら職人さんへのインタビューを開始したいと思ってる。
その記事をせっかく学んだ英語っているツールをつかって世界に広げて行けるように。

まだまだ未熟やけど、これから先が楽しみですわ!
こうやって日本帰ってからのやりたいことが、上で言ったことに至ったのは、日本の素晴らしさ、日本人の素晴らしさを海外に出て気づいたからやと思います。

この気づきにも感謝やね。
長々と失礼しました!
もうすぐ帰るのでいっぱいお話しましょ〜!!!

カテゴリー: 田中大登 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。