今の生き方に感謝だと思う。【今伝えたいありがとう】

こんにちは。
関東支部の木村優志(まさし)です。
最近メンバーになった人もいるので、改めて少し自己紹介をしつつ書きたいと思いまする。

青山学院大学法学部に在学中。春から3年生になります(もう3年とか焦る、、もっと大学生したいよぅー笑)。
大学内では、テニスやって、外ではいろいろ活動して自分の世界を広げています。
1992年2月18日生まれ。最近22歳になりました。
気軽にまさしと呼んでください。

ということで久しぶりにまたBlogを書くわけで、担当が今日でよかったです笑
久しぶりの1日オフです。家から出たくない笑
春休みに入ってから毎日何かしらの予定があり、家にいる時間がほとんどない。
家に帰るときは、寝るために帰るようなもので。
僕みたいな人だとホームシックになりますね笑

さて、前置きはこれくらいにしまして、久しぶりに気持ちを文字に起こそうとするには今日はベストのタイミング。
今日から3月だし。
春休み時間経つのが早すぎて、曜日の感覚がないのですが。

「今伝えたいありがとう」

このテーマで自分は何を思うのかなーと考えたときに、

やっぱり僕が今まで生きてきたなかで一番心に残っているのは、
「受験」のことが大半を占めているんですね。

受験そのものというより、受験を通して、自分の今の「生き方」にいかに繋がっているかということ。
最近はそれをよく考えます。

というのも同期は4年生が大半で、今年彼らは社会人になっていく。
最近は4年生と飲み行ったり、家で朝まで話をしたりしていると、

「自分は2年後何を考えているのかな」

なんて思ったりします。

僕は中学時代、学級委員を3年務めたり、成績もどのテストでも学年では1桁をキープしてきたし、
そこそこ勉強の面では上の位置にいたと思います。自分で言うのも嫌ですが。
でも、大学受験ではなめていたのかわかりませんが、結果は散々たるものでした。

そういう経験があったからこそ、今の自分があるのかなと考えます。

もちろん親にも感謝している。
環境がよくなければ、努力することもできない。

浪人はしないほうがいいと思うけど、自分はしてよかったと思います。
受験のためというより、

「これから生きていくために」

あの時間は自分にとって間違いなく必要だったと思う。

浪人してなかったら現役で進んで今頃卒業。
おそらく今ほど、たくさんの人に出会うこともなかったと思うし、
今のような活動をやろうとも思わなかったと思います。

やりたいことを見つけられないまま卒業していたかもしれない。
もしかしたら、今頃になって気づいていたかもしれない。
それじゃ遅いし、現役で進学した意味もないかなーと今になって思います。

それを考えたら、現役で進学してやりたいことやってる人ってすごいなぁとも思うし、尊敬しています。

僕のなかでは「現役思考」と「浪人思考」という2種類の考えをもつ人がいると思っているんだけど、
リアンの現役で進学した人は「浪人思考」のような人が多いなぁと感じております。
自分よりしっかりしている人がたくさんいて刺激を受けます。

自分の周りでは浪人多いんだけど、
浪人した人はみんな「浪人してよかった」という。
あの時間はたくさん自分に投資する時間もあるし、とにかく自分に対してめちゃくちゃ向き合うんだよね。
遊びも自由に謳歌できますが笑

「受験のために、浪人した」

という考えから

「これから生きていくのに浪人してよかった」

と今になって思う。

長くなってしまったけど、

「すべてがよい方向に向かってる今の生き方と環境に感謝している」

これに尽きます。

これが「今伝えたいありがとう」。

カテゴリー: 木村優志 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。