誕生日は、顔面にケーキ♡

みなさんこんばんは〜

今日は夕方頃から気温がぐっと下がり、雨も降って冬らしい1日になりました。そんな今日、私は人生初の競馬に挑戦してきました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノレールを使って新宿から一時間弱。大井競馬場です。

以前から抱いていた競馬の地味〜なイメージは覆され、

完全に競馬の持つ魅力の虜になってしまいました。

その辺のテーマパーク行くより全然たのしいから是非行って欲しい!!!!

たった1分間のレースに、馬の人生が、騎手の想いが詰まっていると思うと、アツいものが心の中に湧き出てきました。これはギャンブルというよりスポーツです。感動ものです。

チキって100円しか賭けなかったけど次回は1000円くらい、いってみようかなと思いました。(みなさん、ハマりすぎには注意。)ちなみに、130円になって返ってきました(笑)

競馬場ではイルミもやっていたので、競馬デートなんてのはいかがでしょうか?

実際にカップルで来ている方もちらほらいましたよ〜

(羨ましい)

ーーーーーーーーー

さて、今回は誕生日のお話でした(^^)

私が一番印象に残っているのは、高校三年生の受験生の年に迎えた18歳の誕生日です。

私の誕生日は12月25日、そう、クリスマスなのですが、この日って大体終業式が24日で学校がお休みなことが多いのです。

高校二年生までは終業式の日に、ロールケーキにポッキーを年齢分ぶっさした誕生日ケーキ(?)などで祝ってもらっていたのですが、

当日に祝ってもらうことはありませんでした。(悲)

ですが、高校三年生の誕生日当日は塾で冬期講習があったのですね。

高校の親友四人と同じ塾で勉強していたので、「これはワンチャン祝ってもらえるのでは…?」と自習しながら内心ワクワクしておりました。

しかし、塾で会っても対応はいつも通り。少しショックを受けながらも「まあ、受験直前期だし、仕方ないのかあ〜」と自分を慰めていました。

講習の時間になって教室に行こうとすると、

何かドタバタと近づいてくる複数人の足音が…次の瞬間、

グチャ

やられました。これが人生初の顔面ケーキを受けた決定的瞬間でした。

この後は、ご想像通り。

私も顔についたケーキを友人の顔や手になすりつけ合い、最後には生クリーム投げが始まり、吹き抜けの校舎の中に雄叫びのような笑い声が響き渡っていました。

そんな中授業開始五分前のチャイムがなり、慌ててトイレに駆け込み

みんなで顔や制服についた生クリームを急いで落としながら、息せき切ってギリギリ教室に滑り込んだことは今でもいい思い出です…。

そのあと、手に少しだけ残った生クリームのせいでシャーペンが手から滑って持ちにくかったことも…

今は去りし、若き青春時代のお話です。

 

ちなみに私の学校もタムラ様と同じく女子校なので、この言葉で締めくくりたいと思います。ごきげんよう。

 

明日は松沢ちゃん💕

 

 

カテゴリー: 石井彩 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。