好きな人からもらえれば、石ころでも嬉しい

こんにちは

 

仲の良い友人が自分の飼い犬をスマホで撮影した1分くらいの動画(無加工)をYouTubeに上げているだけで2か月で100万円以上稼いでいることを知り、「”働く”とは何か」を考えずにはいられない長島です。

 

もう一か月以上経ってしまいましたが、みなさんはクリスマスをどう過ごされましたか?

わたしは、六本木ヒルズの展望台で東京の街を見下ろし、欅坂のイルミネーションを楽しみ、テレビ朝日の前あたりで「来年のクリスマスも一緒に過ごそうね」と愛を語らいました(女友達とだけど)(一緒に過ごせる友達がいるだけで最高ですよね?)(これぞリア充)。

 

ところで、彼氏彼女がいるみなさん、クリスマスプレゼント何もらいましたか?

というのも、友達でも知り合いでもない同じ学部の女の子が彼氏から素敵なプレゼントをもらっていたんです。

どうして、知り合いでもない人がもらったプレゼントの内容が分かるのかといいますと、友達がその子のツイートをスクショして、わたしに送り付けてきたからです。
その友達はいつも気になる投稿を見つけると、メッセージなしでスクショとダウンロードした画像”のみ”をわたしにLINEで送ってくれます。

送られてきた内容は、

「ちょっと早いけどクリスマスプレゼントくれた!ねらってた財布とバックだからうれしい(^^♪ たくさん使います♡」

というツイートのスクショと、添付されていたプレゼントの画像2枚。
なんと!そこにはヴィトンの財布とマイケルコースのトートバックとポールスミスの何か(箱しかない)が映っていました。

わたしは、そのメッセージが送られてきた1分以内に既読をつけ、写真を確認し、返事をせずにLINEを閉じ、Googleで即検索します。

 

「ヴィトン 財布」
「マイケルコース バック」

 

それぞれのブランドの公式通販ページを開き、写真と同じ商品を探します。そして見つけ次第値段がわかるようにスクショ。すぐに友達にスクショ画像を返信し、合計金額を報告します。

「財布とバックで14万はするけど、彼氏やばくね?」

そう、彼氏(理系院卒社会人1年目、推定年齢25歳)は、たかがクリスマスプレゼントのために彼女(20歳の小娘)におよそ15万円分のブランド品を買い与えています。
一体どんな有名企業に勤めているのでしょう。月にいくらもらっているのか気になります。。。

後日、「10万円の財布を彼氏にプレゼントされたらどう思う?」と数人の間で話題になりました。

そこで、一人が言いました。

 

10万円の財布もらうより、千円の財布に入った9万9千円もらうほうがうれしくね?

 

爆笑。

確かにそうです。
そこにいた友達みんな、シンプルに金が欲しかったのです。

 

そしてまた後日、同じ話を妹にし、どっちをもらったら嬉しいか質問しました。
すると、新たな意見がでました。

相手が坂口健太郎だったら、10万円の財布のほうが嬉しい

 

なるほど。わたしはここで一つの結論にたどり着きました。

プレゼントは”何”をもらうかではない。”誰から”もらうかだ!!!!

 

そう、好きな人からもらえたら10万円の財布でも石ころでも嬉しいのです。プレゼントって素晴らしい。

 

とにもかくにも、わたしはシンプルに金が欲しいんですけどね!!!

 

 

今日も元気におしゃべりあん!

カテゴリー: 未分類, 長島有紀 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。