雪のせいだ

こんにちは。

リアンメンバーのLINEのトプ画、リア充感強くね?と思っている「そんし」です。
因みに一番好きなトプ画は清野です。わんこめっちゃ可愛い。

さてさて、もう2月も終わりです。皆さん、春休みは何をしていますか?
家でゴロゴロして、「クズっぷり」大学生を発揮しているそこの人!

是非、ゲレンデに足を運んでみてください。

 

なぜ僕がゲレンデをおススメするのか。

①雪山の絶景を見ることができる。(樹氷、雲海、雪に覆われた山脈など)

→ただ木に雪が積もっているのではなく、吹きつけられることによってがっちりと木に雪がくっついてできるのが樹氷なんです。

樹氷が出来るためには、「氷点下の厳しい冷え込みが続くこと」、「強い西風が吹く」という気象条件が必要!こんな環境下に行く方法なんて限られてます。
しかし! 実は、標高の高さやその地域の気象条件によって樹氷ができる貴重なスキー場が日本国内には多々存在する!ウインタースポーツで体を動かせて、尚且つ樹氷も見れるなんて一石二鳥!

 

②ゲレンデマジックが起こるかも

→噂ですが、ゲレンデにおいて男女の「かっこよさ・可愛さ」は3割増しに見えるそうです。スキーウェアからは体型がわかりにくく、鮮やかでスタイリッシュなウエアのデザインも手伝って、自分の中で体型を想像し気分が高揚してしまう。

また、吊り橋効果といい、スキー場という特殊な空間においてなれないスキーやスノーボードをするわけですから心拍数も高まります。人間の脳は運動のドキドキと恋愛のドキドキの区別が出来ない。つまるところ、胸のドキドキを間違って恋愛でドキドキしているって思ってしまうみたいです。そもそも温泉につかることによって、物理(暖かいお湯につかることでの温熱作用など)・心理(日常生活で慣れ親しんだ場所から離れ,別の環境に身を置くことで精神的に良い刺激を受けるなど)・病理(温泉の成分を皮膚から吸収したときに得ることができる効果など)の3つの側面からリラックス効果があるといわれています。

 

 ③滑り終わった後の温泉がとにかく最高。(ゲレンデ付近には大抵温泉があるため、夕暮れに照らされた雪山を見ながら入る露天風呂は格別)

→そもそも温泉につかることによって、物理(暖かいお湯につかることでの温熱作用など)・心理(日常生活で慣れ親しんだ場所から離れ,別の環境に身を置くことで精神的に良い刺激を受けるなど)・病理(温泉の成分を皮膚から吸収したときに得ることができる効果など)の3つの側面からリラックス効果があるといわれています。

 

 

皆さんどうでしょう?ゲレンデに行き、非日常を楽しむことで心身リフレッシュしてみてはいかがでしょう?

 

そんしさんは、まだ数回しか言ったことがありません。今度まさしさんと行ってきます。

因みにゲレンデマジックを利用してイチャついている男女がよく見受けられますが、滑走路の真ん中に座り込んでイチャイチャするのは、健全な利用者さんにとっては障害物でしかないので止めましょう。そんしさんは、真ん中に急に座り込もうとする人にぶつかりそうになり、急ブレーキかけたせいで1回転して吹っ飛んだ経験があります。

座り込むのは、端っこにしようね(はーと)

書き書きするの疲れたからここまで。

おしまい

 

カテゴリー: そんし タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。