美女メディアライターが考える、「美人の条件」

こんにちは

 

「食事で痩せたら食事を戻せば太るし、運動で痩せれば運動しなくなれば太るじゃん?だからもう、整形しかないと思うんだよね。」という友達の意見に反論できない長島です。

みなさん春休みいかがお過ごしですか?絶賛暇なわたしは色んな記事読んでます。最近一番面白かったのはアパホテル社長の元谷芙美子氏のインタビュー記事。できる女性はカッコいい。

 

さて、今わたしは南青山にいます。田舎民なら誰もが憧れるおしゃれタウン。そんな街でおしゃべりあんを書いているわたしは幸せです。
道行く人たちは会社勤めの方が多そうですね(伊藤忠かな。うらやましい…)。しかし、さすがはおしゃれタウン。素敵なお召し物を身に付けた美人さんがたくさんいますね。

そこでみなさんに問題です。

彼女たち(美人)の多くに共通しているもの、何だと思いますか?

 

わたしは今まで所属している美女メディアなどの活動を通して、たくさんの美人と会ってきました。

 

素人女子大生から、事務所所属の子、朝の番組のお天気お姉さん、ミスコンで話題になった方まで、色々な方にお会いして、お話ししました。

そんな中、わたしは彼女たちに共通するものを2つ見つけました。
今日はその2つを発表します。女性陣必見です。このポイントを押さえれば、あなたも少しだけ美人に近づけるかも知れません。人は雰囲気で簡単に変われるらしいですよ。そう、かわいいは作れる!

 

一つ目は、わたしが思う美人の条件なんですが、それは、髪のつや綺麗な肌です。

特に絶対的なのは、髪のつやです。
思い返してみて下さい。みなさんの大学にいるかわいい女の子の髪、つやつやじゃないですか?

髪は女の命と言いますが、本当に髪で女は変わると思います。
今まで取材した女の子の髪はみんな綺麗だったし、わたし自身トリートメントでつやつやにした翌日には「あれ?髪めっちゃさらさらじゃん!いいね!」と言われること多しです。

次に肌です。
普通に考えて、肌荒れしてたら清潔感薄れますよね?
美人女性芸能人が肌荒れしてる時の映像をスクショされて、ネットで叩かれているの、見たことありませんか?
そのくらい、肌って重要なんだと思います。

ちなみに渋谷にある某有名大学のミスグランプリの子、めっちゃ肌綺麗でした。まじ毛穴ない。

 

二つ目は、美人によくある特徴なんですが、それは、「美人のカバンは小さい」ということです。

以前、おしゃべりあんで「仮定ブス幸福論」を紹介しました。
その中で山崎ケイさんが「美人のカバンは小さい」と言っていましたが、本当だと思います。

この前取材した方も、マイケルコースの小さいショルダーバックを持って、500㎖の水が入ったペットボトルを手持ちしていました(水が入るカバンで来いよ…)。

この特徴は、六本木を歩いていると多く確認できます。
高級車が行き交い、おしゃれなお店ばかりある六本木では民度が高そうな綺麗な女性がマジで多いです。

彼女たちの多くは、長い髪をゆるく巻き、黒のショートブーツに細めのデニムを合わせ、チェスターコートを羽織っています。
でも注目すべきはそう、カバンです!

長財布にチェーン繋いでるんですか…?みたいなカバンの女性がたくさんいます。
クリスマスに欅坂を歩いていて思いました。
いつか六本木の道行くカバン小さめ美女に突撃インタビューして、「あなたのカバンの中身見せてください」と聞きたいですね。

 

まとめます。
美人は①髪と肌が綺麗で②カバンが小さいです。

言い換えれば、髪と肌が綺麗でカバンが小さければ美人に見える(かもしれない)ということです。

と、いうことで中1から同じショルダーバックを使っているわたしは新しいイケてる小さいカバンが欲しくてたまりません。
でもシンプルに金がないんで買えません。ああ、早く美人になりたい。

みなさんも、自分が考える美人の特徴があればぜひ教えてください。

 

今日も元気におしゃべりあん!

 

 

カテゴリー: 長島有紀 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。